人に安心感とゆとりを与える日本伝統の木造住宅
HOME » 施工事例 » COOL&SEXY

自然の驚異!!

すばらしい杉板だと思いませんか?

この木の生きてきた力強さをかんじます。

こういう板をバランス良く使いこなす大工さんの

センスに感心させられます。

(相良町 中村建築様 新築現場)

|2009-12-02|

水車

水車です。「木で作るのはこのサイズが限界だろうな」は、この水車を制作した棟梁の言葉。直径で3M(メートル)ほどの大車(おおぐるま)です。ここに起こすのも大変だったのではないでしょうか。とにかく、圧巻です。制作されたのは、豊橋の現代の名工にも選ばれている方です。制作意欲の衰えが全く見えない棟梁に拍手!!です。

(愛知豊橋市:白井建築様作)

|2009-11-20|

楠(くすのき)御神木

先日の台風で残念ながら神社御神木の楠(くすのき)が、根から倒れてしまいました。廃棄処分(チップ)にされる前に救い出すことに成功しました。今、当社テント倉庫前に必要以上の存在感を示しています(笑)。

|2009-11-09|

『和』テイストのする家

玄関正面に「ステンドガラス」をはめ込んでいます。竹の柄がとても清々しく感じます。人気の高いアイテムです。

そして、ふと上を向くと大工さんオリジナルの格天がお出迎えです。(下の写真)

「唐傘天井」ですが、このデザインのものは初めて見ました。今の主流はもっと格天に近いデザインです。

しかし、このなんとも言えない「センスの良さ」を楽しめる空間になっていました。

続きを読む

|2009-06-22|

お宝発見!!

お宝発見!!十数年前に手に入れられた「屋久杉の衝立」です。今では、これほど立派なものはなかなか市場に出てこなくなりました。高1680程×幅1200程×厚300㎜程(*サイズは一番長い所で測定)のものです。仕上げは、ウレタン塗装ではなく「本漆」を使用してありました。今度、家を建て替えるそうで、「価値がわかりほしい方がいれば、買った値段でよいのでお譲りしたい」そうです。ちなみに「1000万」でご購入されたとのことです。私どもの方にご連絡いただければご紹介いたします。価格の方は要相談ということのようです。

|2009-06-04|

1 / 41234