人に安心感とゆとりを与える日本伝統の木造住宅

HOME » 天井, 施工事例 » 『新』寄木格天 2010モデル(当社オリジナル)

『新』寄木格天 2010モデル(当社オリジナル)

和室の天井です。当社オリジナルの『新』寄木格天(よせぎごうてん)を使用して頂きました。この格天は、中の鏡板(かがみいた)を、無地板(節のない板)を9枚使用することで、より豪華さと木の持つやすらぎを感じることができます。

となりの間の天井です。こちらの部屋は、節ありの寄木格天を使用いただきました。

洋間の天井です。「福杉」を使用されています。「福杉」は、日本の香木の様な香りがします。その香りがとても心地いいです。

縁側の天井です。秋田杉を使用しています。これだけ木目がキレイなものは、なかなか手に入らなくなりました。どこの部屋を訪れても木の香りがして安らげるお家でした。(愛知県新城市:安形建築様作)

|2010-04-08|