人に安心感とゆとりを与える日本伝統の木造住宅

HOME » COOL&SEXY, 天井, 施工事例 » 『和』テイストのする家

『和』テイストのする家

玄関正面に「ステンドガラス」をはめ込んでいます。竹の柄がとても清々しく感じます。人気の高いアイテムです。

そして、ふと上を向くと大工さんオリジナルの格天がお出迎えです。(下の写真)

「唐傘天井」ですが、このデザインのものは初めて見ました。今の主流はもっと格天に近いデザインです。

しかし、このなんとも言えない「センスの良さ」を楽しめる空間になっていました。

中に入ると洋風応接間。しかし真中に琉球畳が敷かれ、和を感じます。こうすることで小さな子供を畳に寝かし、おかあさんが、それを見ながら洗い物をするという絵が見える部屋でした。

「おばあちゃんの和室」です。格縁にも一工夫してありました。「和の中に洋を。洋の中に和を」という意識を感じました。バランスも非常に良く感じました。

でも、外観は完全に「洋風」でした(笑)。(愛知県田原市:伊奈建築様作)

|2009-06-22|