人に安心感とゆとりを与える日本伝統の木造住宅

HOME » 床の間, 施工事例 » 書院と床の間

書院と床の間

仏間を「紫檀(したん)の角柱」と「北山産の絞り丸太」で挟むように立ち、床の間は「ケヤキの二段床」です。左脇に「書院」が設置され、格式高い作りとなっています。

|2009-03-03|