人に安心感とゆとりを与える日本伝統の木造住宅

HOME » COOL&BEAUTY, 新着情報, 施工事例 » 彫刻家 宮﨑政光氏 作品展

彫刻家 宮﨑政光氏 作品展

地元の彫刻家 宮﨑政光氏の作品展が、浜松市博物館にて5月31日まで行われています。ほんの少しですけど、作品をご紹介致します。あとは、ご来館いただいてお楽しみください。写真は、館内案内の方にしっかり許可を得て撮影しましたので、御心配はいりません(苦笑)。

まずは、入り口にて子供が泣き出しそうな龍がお出迎えです。

迫力のある作品が続いたあとに、この「岩に亀」は平和的な感じがしてとても目を引きました。

この「力神(りきじん)」は、幣社社員の中でも「一番印象に残った作品」でした。説得力のある迫力です。

宮﨑政光氏(昭和58年~      )

 西区雄踏町出身在住の彫刻師。高校時代に雄踏町より依頼を受け、息神社祭礼館車模型を製作し、浜名湖花博にて公開される。平成16年から本格的に彫刻制作を開始する。作風は立川流彫刻の影響を受けた作品が多くを占めている。

|2009-05-19|